見せ合いアプリでインスタントなセックスを楽しむ

あなたはインスタントセックスという言葉を知っていますか?
スローセックスや恋人とのセックスとの真逆の言葉だと考えていいでしょう。
インスタント食品とは、お湯を入れて短時間で簡単に食べる事が出来て、そこそこ美味しくお腹が満たされる食品の事です。

それと同様にインスタントセックスとは、面倒な事を抜きにして、簡単で短時間でセックスをして、そこそこ気持ちよくなれるセックスです。当然恋愛感情はありませんし、手軽さが重視されていて、今の時代に歓迎されるセックス方法の1つだと言えるでしょう。

現時点ではインスタントセックスは、実際に会ってリアルにセックスをする行為です。
ですがテレフォンセックスだって、手軽さという意味は、そこそこ満たされるという点ではインスタントセックスと類似する点が多いのです。しかもインスタントセックスは相手を探す手間と、よく知らない相手とセックスをする事で生じるリスクが発生します。

対してテレフォンセックスは相手を探す手間も少なく、実際に会う訳ではないので、ノーリスクで楽しむ事が出来ます。
そういう意味では、インスタントセックスよりも支持されやすいセックスだと言えます。

ただイマイチそのやり方が分からないと思っている人が多いために、そこまで浸透性がありません。
もしもっとやり方を簡単にまとめたマニュアルなどが出回って、初めてでも失敗せずに上手くいくようになれば、もっと利用者の数が増えるのではないでしょうか?

テレフォンセックスはバーチャルリアリティ?

今、機械は凄い勢いで進化しています。
セックスにおいて、仮想現実の実現ももう少しで可能かもしれません。

ですが現時点では、まだ人々が満足するようなバーチャルセックスは完成されていません。
そんな中で、バーチャルセックスに近い形がテレフォンセックスだと言えます。
テレフォンセックスの相手は、生身の人間です。

しかし実際に会う訳ではなく、相手の姿も見えないために、自分で好みのタイプを想像しながらセックスをします。
実際にセックスをしている訳ではないものの、1人でするオナニーとも違っているので、バーチャルセックスとオナニーの中間ぐらいの位置づけだと言えるのではないでしょうか?

そして今後、もしかするとバーチャルセックスでは、自分の声に反応してくれるAIが出来るかもしれませんし、また音声だけでなく映像でも仮想現実はどんどん広がっていくでしょう。

そんなバーチャルセックスが完成したら、ますます少子高齢化は進んでしまいそうですが、でも風俗にお金をかける事もセフレを作る事で生じるリスクもなく、安全でお金をかけずに、セックスライフを楽しむ事が出来るのですから、将来の進化が楽しみですよね。
ただ、現時点ではバーチャルセックスは完成されていないので、テレフォンセックスで楽しみながら完成を待つといいでしょう。

テレフォンセックスのマンネリ防止

テレフォンセックスとは、基本的に1回限りの関係が多く、よほど意気投合しない限りは継続した関係になりません。
ですが1回のセックスで息が合うという事はなく、何回か同じ相手とテレフォンセックスをする事で気持ちよくなれるし、テクニックも上達すると言えるのではないでしょうか?

しかしそうはいってもテレフォンセックスで継続した関係となると、普通のセックス以上に気を遣わないといけない事がマンネリ防止です。言葉攻めやセックスの流れなど、テレフォンセックスの方がバリエーションを出す事が難しいですよね。
なのでマンネリ化防止するためにはどうすればいいのでしょうか?

1つは大人のオモチャを活用する事です。
オナニーをする時にも、大人のオモチャを使用している人もいるかもしれません。
やはり自分でするのと違って、変化をつける事が出来ます。
その変化こそマンネリ防止になるわけです。

またシチュエーションや設定を変えてみる事もいいかもしれません。
そうすれば同じ相手でも、前回と違うテレフォンセックスを楽しむ事が出来るでしょう。
いろいろ工夫する事でマンネリを打破して、テレフォンセックスで継続した関係を築く事が可能だと言えます。